わらあおば

どもどもこんにちわ!

元ガールズバー店員現アフィリエイターの青葉だよ!

アフィリエイトで稼げる教材が知りたい!

なんてあなたは必見です。

                     

                     

                     

こまゆう

なんかさ~稼ぐためには教材買えっていうけどさ?

色々ありすぎて何買えばいいのか分からんくない?

折角買うなら「絶対稼げる教材」がいいやん!

みい子

わかるわかる~!

買うなら稼げる教材がいいよね!

稼げない教材なんて買いたくないもん!

誰か稼げる教材教えてくれないかな?

こま青葉

う~む。

稼げる情報教材って? 

おこみい

だってそりゃ買うなら

稼げる教材がいいんだもん!!

おこあおば

あのね、とにかく稼げる・稼げないが

教材1つで決まると思ってるなら大きな誤解だよう!

 

教材っていうのは

言うなれば参考書教科書みたいなものなんだよね。

もちろん一般書籍との違いは沢山あるけど。

(情報教材についてはこちらを読んでね)

 

 

例えばあなたが弁護士の資格を取ろうとして

有名な参考書を本屋で何冊か買ってきたとするじゃん。

 

 

で、その本の中に

● 絶対弁護士になれる参考書!とか

● 絶対に試験に合格する参考書!とか

そんなドラえもんの道具みたいなモノってある?

ないでしょう。

 

 

 

参考書買ってきても遊んでて勉強しなかったら

そりゃ、資格だって何年経っても取れないし。

 

 

正しい活用法で使用してなかったら例え勉強しても

参考書の良さも生かせずに終わっちゃうよね。

 

 

中学の時のテストだってそう。

● 同じ授業聞いて

● 同じ教科書開いて

● 同じペースで勉強してるのに

 

 

努力する出木杉くんと怠けるのび太みたいな子がいたら

そりゃ出木杉の方がいい点取るよね。

そうじゃなきゃ、出木杉だって遺憾の意を出すよね。

 

 

「絶対テストで満点取れる教科書」なんて秘密道具はないし

そんなの一生探してたら満点なんて取れる訳ないしさ。

 

結局その分かれ目って自分の頑張り次第な訳です。

こまゆう

ええ~~そりゃそうだけどさ。

でも、初心者が稼ぎやすい教材とかってあるんじゃないの?

こま青葉

いまある教材って

初心者から実践できる教材ばかりだからさ。

どれ買っても初心者さんが稼ぎやすい教材って言えるよ。

おどみい

買っても稼げない教材とかってあるんじゃないの?

 

情報教材は

ひと昔前は確かに「買っても稼げないゴミ商材」

いわゆる詐欺商材もあったらしいよ。(青葉は見た事ないんだけど。)

 

 

だけど、今時の教材っていうのは

 

● 多くの実践者が結果を出してる

● 購入後も販売者さんが誠心誠意サポートをしてくれる

● 価格以上の内容が詰まってる

● 再現性が高くて実践可能

● 真面目に本気で取り組めばちゃんと稼げる

 

そいう優良な情報教材ばかりだからさ。

 

 

青葉は2017年2月からこれまで

詐欺教材って見た事もないし

 

 

とあるブログでは

「今時、詐欺教材を見つける方が難しい」

とお見かけした事すらもあるしね。

 

みい子

じゃあなに?

真剣にやる気があるならどの教材買っても稼げるって事?

こまゆう

逆にやる気がなければ

どの教材買っても稼げないって事?

あおば

まさに、そうそう。

買う教材なんて正直どれでもいいとすら思うしね。。

 

仮にもし情報教材を買って稼げなかったとして

「この教材は詐欺だ!」とかって言うのは

予備校入って志望校に合格しなかったからって

「この予備校は詐欺だ!」って言ってる事と

同じレベルになっちゃうしね。

みい子

あーなるほどね。

ちょっとわかったかも。

こまゆう

なるほどね。

同じ教材手にしても稼げる人と

稼げない人といるんだもんね。

あおば

世知辛いけどそうなのよね。

でも教材買う前に最低限自分が「何をしたくて」

「何を学びたいのか」は決めておいた方がいいね。

じゃないと教材を買った後に

「こんなはずじゃなかった!」ってなっちゃうからね。

                 

                 

                 

こまゆう

なるほどねー。

でも、学びたい事って言われてもね。

アフィリエイトってジャンル色々あるっていうし。

何が自分に合ってるのかも分かんないな。

あおば

そうだね。それについては

また後編でしっかり触れるけども

やってみなくちゃ分からない

事の方が多いのは確かだよね。

 

青葉は高校の頃からバンドやってたんだけど最初って

● ギターやってみたいけど難しそうだな

● ベースなら弦少ないし・・でも大きいしな

● ドラムなら太鼓やってたし・・でも難しそうだな

● ボーカルなら・・でも人前で歌うなんて・・

 

ってアレコレ皆悩むんだけど

どれ選んだって壁にはぶち当たる

さっさと出来そうなのから手付けた方が物事進むじゃん。

つまづかない方があり得ないしね。

 

色々と経験してやっていく中でやっと

「私にはギターが向いてたんだ!」

「僕にはキーボードが向いてたんだ!」

とか自分が得意な分野が分かったりするじゃない。

 

みい子

まあ確かにその例えは分かるかも。

仕事は向き不向きあるし。

色々積み重なってやっと得意な事に気が付いたりするし。

 

あおば

結局稼げる稼げないってやっぱり自分次第だからさ。

教材のせいにしたり教材に頼ろうとするんじゃなくて

 

「どんな教材だろうが勉強して自分のモノにして

自分の力で必ず稼いでやる」

 

っていうくらいの意気込みはあった方がいいと思うよ。

青葉は最初ジャンルなんて決めずに始めたしね。

 

どれ選んだって悩んだりつまづいたり

壁にぶち当たったりはするんだもん。

情報教材の見分け方って?

みい子

それでも教材っていっぱいあるやん?

こまゆう

ほんまやで。

そりゃ、稼げるかどうかは自分次第かもしれないし

ジャンルにこだわってても仕方ないかもだけど

それでも手あたり次第じゃなくてちゃんと選びたいやん。

わらあおば

それじゃあ

スタート教材の選び方について後編で触れるね!

 

 

<<今日のひとこと>>

細かく考えすぎたら

その場から動けないし

だいたいで動いているだけでは

目的地につくことはできない。

- 羽生善治 -


↑ポケモンとか買ったら廃人になる人クリック。