あおば

どもども。青葉だよ!

今回はタイピングが苦手な人でも無料ツールを使って

《30分で8000字も書ける方法》について紹介するよ!

                     

                     

                     

こまゆう

何それ?本当にそんなツールあんの?

みい子

なんか怪しいけど?

あおば

実際に青葉が30分で8000文字も

書けた方法になるよ~。

ぜひ参考にしてみてね。

音声入力というもの

こまゆう

で?何なのそれは?

あおば

音声入力っていうのを使った方法になるよん。

 

音声入力とは

パソコンの前で喋るだけで

その喋った内容をテキストにしてくれるツールです!(・∀・)

 

使ってるときはこんな感じ|:3ミ

 

 

※ここから音声入力による文章です※

(適当に話してるだけなので飛ばしてもOK)

 

はい。今日は google の音声入力を使って記事を書いてみます。

今これしゃべってるんですけどね。

今日はこれをみんなとシェアしたいと思います。

 

記事をストックする時とかあるんですけど

 

それでね、1日にいっぱいかくと

中指とか手首が痛くなっちゃって困ったりして

 

パソコンの前にいるから肩も凝るし

だから何か良い方法ないかなと思って考えて。

 

そーいや音声入力とかあるって

聞いたことあるなと思って

調べて使ってみたんですよ。

 

そしたらこの google の音声入力すごく使いやすくて。

今すぐ google のアカウント持ってれば秒で使えるんですよ。

 

 

でねこれ使うコツとしては

今日ね何回かやってわかったんだけど

 

ちょっと喋ったら自分で良いタイミングで

改行をするの、エンターボタン押して。

 

じゃないと文章が8000文字ぐらいとか

改行なしで、できちゃったりするとね

すごい後から見づらい

 

 

あとやっぱりたまに誤字とかあるんですよ

変な風に言葉が聞き取られちゃってるのが

 

それも2行ぐらい喋って改行するたびに

1回ちょっと止めてちょこちょこって直しながら進めてとラク

 

 

後はやっぱりゆっくりはっきり喋ることです。

改行のタイミングもね20文字ぐらい喋ったら

改行した方が良いかも。

 

この音声入力は手が痛い時だけじゃなくて

「なんか今日のブログの記事書いててうまく書けないなー」

とか「文章にうまくできない」なんて時に

 

なんかねちょっと喋ってみると

「スラスラ出てくる」みたいに、なる時もあるから

 

 

文章にしようとするとやっぱね

考えすぎちゃうのかもしんない人間は

 

 

だからね、まーしゃべってみると意外に

「なんだ」て「結構色々出てくんじゃんあたし」ってなるから。

 

 

なるからね、一回使ったことない人はやってみるのおすすめです

またコツまとめて書いておきます

                    

                    

                    

 

おこゆう

なんか意外と普通に書けてるけど..

後半ちょっとふざけてへん?!

こま青葉

一切ふざけてないんだけどw

やっぱり話し言葉になるからリライトは必須だね。

とりあえず、普通に解説しましょう。

音声入力を使ってみよう

音声入力は

● タイピングが苦手な人

● 指や手が痛いとき

● ブログの下書きをしたいとき

● ちょっと書くのに行き詰まった時

 

こんな人や場合にとてもおすすめです。

今から使い方をシェアするので是非参考にしてみてね。


その① 

まずブラウザがGoogle Chromeでないと使えないので

Google Chromeを持ってない人はインストールしてね。

Chromeブラウザ公式サイト

 

その②

そしてGoogleのアカウントが必要になります。

GmailアカウントはGmailアドレスの事です。

持っていればOKです。

 

その③

そしてGoogleドキュメントにアクセスをして

真ん中の「ドキュメントを使う」をクリック。

その④

右下にある「+」ボタンをクリック

その⑤

ツールをクリック→音声入力をクリック。

その⑥

そうすると画面にマイクが表示されるのでクリックで

ON、OFFの切り替えをしながら話せばOK

(赤いときがONの状態)

使う時のコツ

ゆう子

んで、コツってなんなん?

コツは

● ゆっくりはっきり喋る

● 20文字くらい話したら改行する

● ちょこちょこ止めて修正をする

 

っていう感じです。

 

改行もしないで途中修正もせずに

ババババーーーっと喋った時があったんですが・・・

その時のテキストが下の画像になります。

 

ご覧のとおり・・

記事にするときにメチャ大変だったので

こまめな改行・修正は必須です。(∩´∀`)∩

Google音声入力のメリットとデメリット

● 話しながらキーボードを併用できる

● 自然な文章を書ける

● タイピングより速く書ける

● 記事の下書きとして使える

● 誤字がちょこちょこある

● リライトは必須

まとめ

ブログとか書きなれてない頃って

文章にするのが上手くいかなかったり

 

 

タイピングも遅くてイライラしたりして

作業が進まない事ってあると思います。

 

 

そういう時はこの「音声入力」ぜひおすすめです(=゚ω゚)ノ

 

 

あと、「なんか今日調子悪くて書けない」っていう

時がありますよね?

青葉だけ?w

 

 

頭の中でぐちゃぐちゃしているっていうか。

 

 

そういう時は紙に文字で書いたり

口に出して喋ってみるのはオススメです。

 

 

案外、かんたんに

絡まったヒモがほどけたりします。

 

 

ぜひお試しあれですよ♬

 

 

さて、立ち止まってる暇はないので

今日もドンドン作業しよね~~!(=゚ω゚)

 

<<今日のひとこと>>

本当に不幸なのは

できることを未完のまま放り出し

理解もしていないことをやり始めてしまう人々だ。

彼らがやがて嘆くのも無理はない。

- ゲーテ -

↑このおしゃれパンツ・・・( ;´Д`)

ケンタッキーにしか見えない人はクリック。